日本語
RSM インターナショナル マッサージ スクールRSM International Academy 


RSM インターナショナル マッサージ スクールRSM International Academy 


メニュー

プライベート マッサージ トレーニングコース

コースの目的と内容紹介

RSMが提供する①痛みの軽減、②不良姿勢改善、③動作改善の3つのマッサージコースをプライベートで短時間に確実に習得できるコース。筋硬結(トリガーポイント)、筋緊張、筋萎縮、関節可動域制限を機能解剖学と触診技術から判断し、筋膜リリース、トリガーポイントセラピー、ディープティッシュマッサージ、ストレッチ、ジョイントモビライゼーションを適切に運用できるマッサージセラピスト、スポーツトレーナー、タイ式マッサージセラピスト、スパマッサージセラピストを目指します。

プライベート マッサージトレーニングコースの利点

プライベートマッサージコースは初心者から経験者まで対応し、機能解剖学、触診技術、実践的なマッサージ技術を短期間で効率的に習得できるコースです。

生徒には様々なレベルの生徒が世界中から来校し、また通常は英語によるレッスンである為、知識の習得が難しい場合もあるのが現実です。

プライベートレッスンでは、日本語によるレッスンの為、より深い機能解剖学の知識とマッサージ技術を短期間で確実に習得できます。スケジュールも比較的自由が利くようにオーガナイズされています。

下にプライベートコース受講を希望されている方へのアドバイスを記載しています。ご自身のケースに合わせて説明しています。レッスン申し込み前にお読みください。

マッサージの手順をマスターしたのですが、実務が怖く自信が持てないです

理論は省略しマッサージ手順を中心に教えているマッサージスクールで学ばれたセラピストの方が抱える悩みになると思います。

マッサージの基礎手順をマスターしているので、その技術を中心に触診技術、機能解剖学の知識を使った実践的なマッサージをトレーニングをされた方が効率的です。

①マッサージに大切な筋繊維の方向を考慮した8のテクニックを確実に使いこなせるトレーニングを行います。②経験の浅い生徒同士のトレーニングでは身につかない触診技術(筋硬結、筋緊張、癒着、拘縮、筋膜緊張を理解する技能)を身につけます。③筋肉や筋膜の状態に合わせた最適なマッサージを選択できる技術と考え方を習得します④浅層と深層にある筋肉を見分け適切な圧でのマッサージができるように技術習得します⑤筋緊張が緩み痛みが軽減されたことをご自身とクライアントが実感できる技術を習得します。⑥指や腰を痛めないマッサージテクニクと姿勢をトレーニングします。

紹介した①から⑥の技術を、ご自身が習得したマッサージ手順に加えるだけでも相当なレベルアップに繋がり、今後の成長の加速度が変わります。

①から⑥に加え、機能解剖学の基本的な考え方、マッサージの効果も基礎からしっかりと説明しています。

プライベートレッスンでしっかりと触診技術と機能解剖学の考え方を学ばれた方が最終的には上達の速度が圧倒的に速くなります。ご検討ください。



プライベートレッスンと通常のレッスンの違いを教えてください

グループレッスンの場合は、基本的には欧米人が参加していますが、プライベートコースでは日本語でのレッスン受講が可能になります。スケジュール表と時間割を上記に掲載しているのでご確認ください。多くのマッサージスクールは月曜日から開始になっていますが、ご自身のフライトや滞在期間に合わせてレッスン受講が可能になっています。また、短期間で知識と技術を習得するという意味でも、このプライベートレッスンを強く推薦しています。

1 お客様がマッサージをしてもらいたい筋硬結、筋緊張を探す触診技術は、経験の浅い生徒同士で練習しても身につきません。お客様がマッサージしてもらいたい場所をすぐに探し出せる触診技術をプライベートで学ぶ事ができます。

2 男性サラピストと比較すると女性は指や腰を痛めやすく、指の効果的な使い方、体重を乗せた圧の加え方などの技術を身につけた方がセラピストとして末長く仕事ができます。RSMではご自身の身体特徴にあった様々な応用テクニックを教えています。

3 初心者または経験者問わず、ご自身のレベルに合わせて説明するので短期間でより深い知識と技術を習得できます。例えば、上級者になると筋緊張、筋硬結、筋萎縮、癒着などを触診により判断し、様々なマッサージ方法を使用して改善していきます。プライベートレッスンで、講師から直接マッサージを受けて、その効果を体感し、直接その技術を講師にトレーニングする事で、技術の習得が格段に早くなります。







実務経験があり、凝りをほぐす事ができますが、筋緊張、筋硬結、筋拘縮、筋膜の違いと、その状況にあったマッサージ方法の選択がよく理解できません。また、クライアントから具体的な質問されると説明するのが難しいです

マッサージの技術はかなり高いレベルで習得されていると思われます。

リメディアルマッサージコースを受講いただき、ご自身のマッサージ技術の整理、筋肉の状態に合わせた最適なマッサージを選択できる考え方を習得されるのが1番良いと思います。


RSMのマッサージコースを受講される方の多くは、ある程度の技術をお持ちですが、機能解剖学の基本、触診技術、マッサージ技術の理論を整理するだけで飛躍的にマッサージ技術が向上します。


リメディアルマッサージコースのグループレッスンでも十分過ぎるほどの知識と技術を習得できるので、是非レッスン受講を検討してください。


スケジュールが合わない方は、プライベートレッスンでも対応しています。ただ実務経験が豊富なので、場合によっては、短期間で様々な疑問点も解決できるプライベートコースが良いかもしれません。

不明な点、ご質問がある場合は、LINEまたはWhatsappよりいつでもご相談ください。

実務経験があり、マッサージには自信があります。さらに機能解剖学や触診技術を学んで、痛みの改善アドバイスができるセラピストになりたいです

相当なマッサージ経験をされているので、RSMの動作解析クリニカルマッサージかスポーツコンディショニングマッサージがお勧めです。


レッスンでは、不良姿勢による痛みの原因について大切な機能解剖学を学び、触診技術をさらに洗礼させることにより、お客様に痛みの原因や姿勢改善の具体的なアドバイスができる様になります。


RSMのグループレッスン受講でも問題ありませんが、基本的には8割程度は英語によるレッスンになりますが、相当量の機能解剖学的な知識と技術習得は可能になります。


プライベートレッスンの場合は、触診技術をより深く習得する事ができ、苦手な部位(腰方形筋のマッサージなら、10種類近くのアプローチがあります)のマッサージ技術をさらに増やすなど、ご自身が困ったこと等をご相談いただく事で、より効率的に技術を習得する事ができます。


経験者年数や人数が多いセラピストである程、プライベートによるレッスン受講が1番効率的に技術を習得する事ができますので、是非、プライベートレッスン受講をご検討ください。


ご不明点やご相談はいつでもLINEかWhatsappよりご相談ください。



姿勢や動作改善の知識や技術をさらに深掘りしたいスポーツトレーナーやヨガ講師の方へ

スポーツトレーナーやヨガ講師の方は、ご自身のクライアント様が優れた運動能力や股関節可動域を持っているということを理解されていると思います。

特に筋肉トレ、ヨガ、ダンサーをなどのお客様は体の変化に非常に敏感です。従ってRSMの痛みの軽減、不良姿勢改善、動的姿勢改善コースから、さらに高度なマッサージ技術の運用と理論が必要になります。まずは、グループレッスンでの受講でしっかりとした理論を学んでいただき、その後は、プライベートレッスンにより、ご自身の生徒のケーススタディーについて相談しながらマッサージやすストレッチ技術の応用を学ばれた方が良いと思います。

以前、香港から来校されたヨガ講師は、膝伸展位のまま股関節外転位160度まで動かしたいとの需要がありました。通常股関節外転は約45度程度が通常ですが、股関節外旋を伴えば160度程度までは動かす事ができます。

これは非常に特殊なケースで、ヨガ講師、スポーツトレーナーは通常のマッサージやストレッチ技術に加えて特殊な機能解剖学の知識と技術が必要になります。

従って、ご自身のクライアントのニーズに応えるためには、一般のセラピストよりも特殊な機能解剖学の知識とマッサージ、ストレッチ技術が必要になることをご理解ください。ある程度の知識とレベルをお持ちのスポーツトレーナーやヨガ講師の方は是非プライベートレッスンの受講を検討してみてください。

プライベートコースについてのご質問やご不明点がある場合は、LINEかWhatsappでいつでもご相談ください。

⑤作業療法士、介護職の方でマッサージを深く習いたい方

作業療法士や、介護をされている方でマッサージを学びたいという要望は非常に多いです。ご自身のクライアント様の多くは関節可動域が異常に低く、常に痛みを感じる、筋緊張、拘縮、癒着により通常の動作が困難であるケースが多いかと思います。RSMでは、このような症状を持つ方でも5分から10分程度でかなりの痛みを軽減できるマッサージを教えています。

触診技術を鍛えることで、痛みの原因となる筋肉の状態を判断し簡単な施術でかなりの改善が見込めるリメディアルマッサージのトレーニングを行なっています。

このリメディアルマッサージは、筋膜リリース、ディープティッシュマッサージ、トリガーポイントセラピー、ジョイントモビライゼーション(クラックはしません)ASTR(Active Soft Tissue Release)等の技術を習得します。

グループレッスンやプライベートレッスンどちらでも対応していますので、是非レッスン受講をご検討してみてください。

ご質問やご相談があれば、LINEまたはWhatsappよりコース受講のご相談をいただければと思います。

日本からRSMでマッサージコース受講を検討されている皆様へ

RSMでは、より深く理解と技術を習得したい方には、日本語によるプライベートレッスンを強く勧めています。知識や技術をあまり持ち合わせていない生徒同士がトレーニングを行なっても、多くの場合、時間の無駄になります。フライトや滞在スケジュールの関係で日程やスケジュールが合わない場合でも、プライベートレッスンを積極的にご活用ください。
レッスン受講希望日と時間をline、またはWhatsAppでご連絡いただければ、時間の調整など対応させて頂きます。

スケージュール

フライト、滞在スケジュールの関係から日程調整が難しい方でも対応できる柔軟なスケジュールを用意しています。お気軽にお問合せください。月曜日から木曜日は午後3時−6時、金曜日から日曜日までは終日レッスンが可能です。お仕事をされていて、短期の休みしか取れない方は、3日程度したら朝8時から夜10まで対応いたします。

Location & Map: RSM International Academy

英語 : 30/10-11 CHARUENSUK Rd, Chang-Puak, Muang Chiang Mai, 50300
タイ語:30/10-11 ถนน ถนน เจริญสุข ตำบล ช้างเผือกก 

メールでお問い合わせください
Cookieの設定
このサイトではCookieを使用して良いブラウジング体験を提供しています
すべてのCookieを受け入れるか許可するクッキーの種類を選択してください。
プライバシー設定
このウェブサイトを閲覧する際に、どのCookieを許可するかをお選びください。一部のクッキーは無効にすることができません。Cookieがないとサイトが機能しなくなるからです。
不可欠
スパムを防ぐため、このサイトではコンタクトフォームにGoogle Recaptchaを使用しています。

このサイトではウェブサイトを正常に機能させるために不可欠なEコマースや決済システム用をCookieを使用することがあります。
Google サービス
このサイトでは、GoogleのCookieを使用して訪れたページやIPアドレスなどのデータにアクセスしています。本サイトにおけるGoogleのサービスには以下のものが含まれる場合があります。
- Google Analytics
- Google Ads コンバージョントラッキング
- Google マップ
- Google Fonts
データ駆動
本サイトは AddThis を使用する場合があります:
- AddThis は、ユーザーの行動を収集して第三者と共有するソーシャル ウィジェットです。