RSM International Academy 

RSM International Academy 

メニュー

痛みの軽減と姿勢改善に特化したマッサージスクール

痛みや関連痛の軽減、姿勢改善に特化したマッサージ講座

RSM International Academyは、痛みや関連痛の軽減と姿勢改善に特化したインターナショナルマッサージスクールです。2023年度より日本人向け講座を開講し、欧米を中心に行われているマッサージ(トリガーポイントセラピーディープティッシュマッサージ筋膜リリース、ストレッチ姿勢改善トレーニング)を包括的に学べるマッサージ講座を用意しています。また、チェンマイ大学医学部解剖研究室と提携し、経験者を対象とした高度な実践マッサージ技術を習得する解剖学実習を開催しています。

英国ブライトンの緊急病院に勤務する女性医師でヨガ講師が参加。滋賀県で活躍されている理学療法士様と柔道整復師様が参加されました
英国ブライトンの緊急病院に勤務する女性医師でヨガ講師が参加。滋賀県で活躍されている理学療法士様と柔道整復師様が参加されました

経験者向けマッサージスクール講座

短期集中マッサージ講座個別マッサージトレーニングは、マッサージセラピスト、スポーツトレーナー、理学療法士、作業療法士、整体師等などの経験者向け講座です。

機能解剖学的観点から関連痛を理解し、確実に結果を出せる痛みの軽減と姿勢改善の施術の流れを習得します。

頚椎動作、筋緊張が姿勢に与える影響など基礎から学ぶ欧州から来校されたマッサージセラピスト
頚椎動作、筋緊張が姿勢に与える影響など基礎から学ぶ欧州から来校されたマッサージセラピスト

プロセラピスト養成講座

プロセラピスト養成講座は26日間の特訓講座で、20代後半から50代前半のセカンドキャリア形成に特化しています。

また、自信の持てない経験者も対象としています。2024年6月10日と9月2日より講座開講します。各週のテーマに沿って実践マッサージ技術を確実に習得していきます。RSM卒業生がアシスタントを兼任する為、より効率的に学べます。またタイ政府公認の資格取得できるスパマッサージ講座もオプションで用意しています。

筋膜リリースで筋肉間の癒着にアプローチして頚椎動作を改善する
筋膜リリースで筋肉間の癒着にアプローチして頚椎動作を改善する

欧米でのスパや医療現場でも採用されているマッサージ技術と施術の流れを習得

RSMでは関連痛の軽減、不良姿勢改善、動作改善を機能解剖学からアプローチし、欧米のスパ業界、スポーツ施設、病院でも採用されているトリガーポイントセラピーディープティッシュマッサージ筋膜リリースとストレッチの実践技術と背術の流れを習得します。

姿勢改善トレーニングでは静的姿勢評価(猫背、反り腰等)に加えて、動的姿勢評価と姿勢改善トレーニングを並行して学び、スポーツマッサージ技術も習得します。

スペインのプロバスケットプレーヤーSalva Arco Fríasはオフシーズンにチェンマイに滞在。パフォーマンス向上の為、RSMのマッサージを選択
スペインのプロバスケットプレーヤーSalva Arco Fríasはオフシーズンにチェンマイに滞在。パフォーマンス向上の為、RSMのマッサージを選択

欧州プロスポーツ選手もRSMのマッサージを選択

RSMは単に教えるだけのマッサージスクールではなく、欧州プロスポーツ選手も選択する実践で結果を出せる施術の流れやマッサージを教えています。

スペインのプロバスケットボールプレーヤーSalva Arco Fríasは、スポーツ医学や機能解剖学を熟知したプロフェッショナルからマッサージを受けたいとの要望で、滞在先ホテルの紹介でRSMに来校。10日間のオフ期間中、毎日違う部位のマッサージを受け、シーズンに向けてのコンディショニングを整えました。また、5スタースパホテルマネージャ、欧州のスポーツトレーナー、欧州プロマッサージセラピスト、理学療法士、作業療法士、鍼灸師、整体師など様々なセラピストが学びにきています。

RSMの姿勢改善メソッドは、医療機関の脊椎動作解析により解析され、効果が実証されました
RSMの姿勢改善メソッドは、医療機関の脊椎動作解析により解析され、効果が実証されました

バランスボールを使用したピラティスと姿勢改善

RSMの動的姿勢改善トレーニング(バランスボールヨガ)は、2021年イタリア、サルディーニャ大学の論文として発表され、その効果が医学的に立証されました。RSMの姿勢改善トレーニングは全てスポーツ医学をベースに考案され、リハビリテーション、高齢者からトップスポーツアスリートまで対応しています。プロトレーナー、理学療法士、作業療法士、介護士、鍼灸師、ヨガ・ピラティス講師など世界中から来校しています。RSMの短期集中マッサージ講座プロセラピススト養成講座で学ぶ事ができます。

写真のデータはバランスボールヨガによる脊椎アライメント改善を示しており、RSMのインストラクターコース受講生であり、イタリアのカリアリ大学医療系学部学生により卒業論文として発表され、首席論文となりました。

また、元レアルマドリードのフィジカルトレーナー、シモーネ・リパモンティと共に、2025年より欧州トップトレーニングも開催予定です。日本のサッカークラブを中心に、トレーニングやマッサージを直接習いたいサッカーチームなど気軽にお問合せください。シモーネは2024年9月あるいは10月にRSMと共に来日予定しています。

日本で大活躍されているパーソナルトレーナー、理学療法士、鍼灸師、作業療法士、ヨガ講師がRSMに来校されています
日本で大活躍されているパーソナルトレーナー、理学療法士、鍼灸師、作業療法士、ヨガ講師がRSMに来校されています
スポーツ医学と欧州最先端マッサージを学ぶ
スポーツ医学と欧州最先端マッサージを学ぶ

RSMのマッサージコース対象者

RSMのコースは、関連痛の軽減と姿勢改善に役立つ機能解剖学を学び、マッサージ技術と施術の流れを短期間で習得できる講座です。痛みや姿勢改善に大切なスーポーツ医学と機能解剖学の知識をベースに、実践で結果を出せるマッサージセラピスト(スポーツトレーナー、ヨガ・ピラテス講師、作業療法士、介護士、鍼灸師、理学療法士、整体師他)を養成しています。

チェンマイ大学医学部解剖学実習 - 2024年7月13日開催決定

チェンマイ大学医学部解剖学研究室とRSMの共同開催する解剖学実習(献体)講座が2024年7月13日(土)に決定しました。同時に、マッサージセラピストに重要な触診技術と欧米最先端のディープティッシュマッサージや姿勢改善トレーニングを世界中から集まる生徒と共に学ぶ国際コースは7月8日から開催します。講義は日本語と英語で行います。

チェンマイ大学医学部解剖学実習
チェンマイ大学医学部解剖学実習
チェンマイ大学医学部解剖学実習 国際コース
チェンマイ大学医学部解剖学実習 国際コース
Cookieの設定
このサイトではCookieを使用して良いブラウジング体験を提供しています
すべてのCookieを受け入れるか許可するクッキーの種類を選択してください。
プライバシー設定
このウェブサイトを閲覧する際に、どのCookieを許可するかをお選びください。一部のクッキーは無効にすることができません。Cookieがないとサイトが機能しなくなるからです。
不可欠
スパムを防ぐため、このサイトではコンタクトフォームにGoogle Recaptchaを使用しています。

このサイトではウェブサイトを正常に機能させるために不可欠なEコマースや決済システム用をCookieを使用することがあります。
Google サービス
このサイトでは、Googleのクッキーを使用して、アクセスしたページやIPアドレスなどのデータにアクセスします。本サイトのGoogleサービスには以下が含まれます:

・Googleマップ
- Google Fonts
データ駆動
このサイトは、訪問者の行動を記録し広告コンバージョンを監視し、オーディエンスを作成するためにクッキーを使用することがあります:

・Googleアナリティクス
・Google広告のコンバージョントラッキング
・Facebook(Metaピクセル)