RSM International Academy 

RSM International Academy 

メニュー

ディープティッシュマッサージ講座

大腰筋と腸骨筋にマッサージを行い骨盤アライメント修正を学ぶ台湾のセラピスト
大腰筋と腸骨筋にマッサージを行い骨盤アライメント修正を学ぶ台湾のセラピスト

姿勢改善に必要不可欠な技術:ディープティッシュマッサージ

ディープティッシュマッサージ(深部組織マッサージ)は、痛みの軽減、姿勢改善、動的姿勢安定改善に重点を置いたマッサージ技術で、特に欧米で高く評価されており、多くの病院やクリニック、リハビリセンター、スポーツ施設で必ず取り入れられています。マッサージセラピスト、スポーツマッサージ、鍼灸師、作業療法士、カイロプラクター、ヨガ・ピラテス講師には必要不可欠な知識と技術です。RSMではマッサージによる骨盤矯正にも着目し、関連つの軽減と姿勢改善のマッサージの施術の流れを習得します。

肩こりの原因となるインナーマッスルへのマッサージを学ぶセラピスト
肩こりの原因となるインナーマッスルへのマッサージを学ぶセラピスト

ディープティッシュマッサージ講座概要

RSMインターナショナルアカデミーのディープティッシュマッサージ講座では、慢性疼痛管理、姿勢矯正、及び筋肉のバイオメカニクスに基づく関連痛の治療に特化した高度なマッサージ技術を学びます。本講座は、特に筋肉層間の滑走性(Intermuscular Glide)の障害や筋肉内の癒着(Adhesions)、筋肉緊張(Muscle Tension)を解放し、神経絞扼(Neural Entrapment)の改善を図ります。これにより、筋肉の伸縮性(Muscular Elasticity)と可動域(Range of Motion)が向上し、痛みや硬直(Stiffness)の軽減が期待されます。

この講座では、深部筋肉(Deep Muscular Tissues)へのアプローチを重視し、安全で非侵襲的な手技を用いて、筋膜リリース(Myofascial Release)と筋肉のリバランス(Muscular Rebalancing)を行います。これにより、筋肉の機能回復と筋骨格系(Musculoskeletal System)の整えを促進し、特に下肢、上肢、軸骨格(Axial Skeleton)周辺の深部組織に対して効果を発揮します。

慢性疼痛や不良姿勢による筋肉の慢性的な緊張や関節の機能障害(Joint Dysfunction)に対しても、本手法は非常に有効です。また、筋肉と神経系の相互作用(Neuromuscular Interaction)に基づいたアプローチを通じて、骨盤矯正、臀部・脚の痛み、頭痛、頭・首・肩など身体全体のバイオメカニカルな姿勢改善を図ります。また産後の骨盤矯正についても学びます。

ディープティッシュマッサージの専門的な知識と技術は、マッサージセラピストの専門性を高める上で不可欠であり、本講座を通じて総合的な治療法の理解と応用能力を習得できます。

ディープティッシュマッサージ講座対象者

ディープティッシュマッサージ講座は、医療分野で活躍する理学療法士、作業療法士、介護士だけでなく、健康分野に従事する多様な専門家にとっても必須の技術を提供します。トレーニングのスキルを超えたマッサージ技術の習得を目指すスポーツトレーナーや産後の骨盤矯正マッサージや施術の流れを習得したいヨガ、ピラティスの講師、さらにリラクゼーションやタイ式マッサージの技術を効果的に深めたい方にも最適です。

スケジュール期間とコース受講料金

RSMのマッサージ講座はご自身のレベル、目的に合わせて3つのコースを用意しています。下記のリンクからコース内容を確認の上、ご質問・予約を行ってください。また電話での直接相談なども行っています。

コース内容  個別マッサージトレーニング - 2日間 or 3日間
       短期集中マッサージ講座 - 海外留学7日間
       プロセラピスト養成 - 海外留学26日間

🔸関西国際空港08:30発〜チェンマイ12:30着の直行便にて来校されると、最も効率的にレッスン受講が可能になります。
🔸関空以外から来校される方は、SkyScanner等でご自身にスケジュールに合ったフライトをお選びください。
🔸デポジット(予約金)を入金して頂いた方には、レベルに合わせた事前予習PDFを送ります。
🔸コース受講の事前相談等は受講申込&お問合せページよりご連絡ください

🔸11月6日(月)発の関西国際空港08:30発〜チェンマイ12:30着の直行便にて来校されると、最も効率的にレッスン受講が可能になります。
🔸関空以外から来校される方は、SkyScanner等でご自身にスケジュールに合ったフライトをお選びください。
🔸デポジット(予約金)を入金して頂いた方には、レベルに合わせた事前予習PDFを送ります。
🔸コース受講の事前相談等は受講申込&お問合せページよりご連絡ください

スパセラピスト向けマッサージトレーニング講座をベトナムでも開催
スパセラピスト向けマッサージトレーニング講座をベトナムでも開催

痛みの軽減と姿勢改善に特化したディープティッシューマッサージを習得

筋緊張の緩和、神経絞扼(神経の圧迫)による痛みの軽減と姿勢改善に着目し、実践で結果を出せる技術を習得します。また骨盤矯正に着目したマッサージやストレッチに必要な姿勢分析と触診技術を徹底的に学びます。筋緊張、筋萎縮、癒着、絞扼が姿勢に与える影響を機能解剖学と共に理解を深め実践で応用できるようにトレーニングを行います。

不良姿勢の原因や代償性動作を理解することで、実践で結果を出せる技術を習得し、お客様にも痛みの原因を説明できるセラピストを目指します。

僧帽筋下部繊維と脊柱起立筋の滑走改善による、胸郭可動域改善。女性のブラジャーの締め付けによる筋膜の歪みは腰痛や肩こりの原因になります。特に女性セラピストには必須の知識と技術になります。RSMでは痛みの軽減と姿勢改善で結果を出せる実践マッサージを教えています
僧帽筋下部繊維と脊柱起立筋の滑走改善による、胸郭可動域改善。女性のブラジャーの締め付けによる筋膜の歪みは腰痛や肩こりの原因になります。特に女性セラピストには必須の知識と技術になります。RSMでは痛みの軽減と姿勢改善で結果を出せる実践マッサージを教えています

不良姿勢の原因を機能解剖学と触診技術から理解する

不良姿勢改善(反り腰、猫背、スマホ首他)、骨盤矯正の理解に重要な機能解剖学を学びます。

例えば反り腰には、多裂筋、脊柱起立筋、大腰筋、腸骨筋、大腿直筋、腹圧低下由来など様々なタイプがあります。静的姿勢評価は勿論、動的姿勢での不良姿勢分析を行います。間違った姿勢分析によるマッサージは、さらに不良姿勢を悪化させる為です。

不良姿勢を引き起こす筋緊張、筋膜の歪み、神経絞扼等を機能解剖学をベースに動作分析と触診技術を行い、より姿勢改善効果の高いディープティッシュマッサージを習得します。

坐骨神経痛の要因の一つである梨状筋の触診と仙腸関節について学ぶアメリカから来校された女性セラピスト
坐骨神経痛の要因の一つである梨状筋の触診と仙腸関節について学ぶアメリカから来校された女性セラピスト

痛みの軽減と不良姿勢改善に特化したRSMの深部組織マッサージ

RSMのディープティッシューマッサージは、関節深部の筋緊張による関節軸の変化を、エンドフィール(関節を他動的に動かした時に最終域で感じられる抵抗感)や触診から筋肉の状態を判断し、痛みの軽減と姿勢改善に最適なマッサージを提供できる様にトレーニングを行います。

日本で大活躍されているパーソナルトレーニングやヨガ講師が来校されています。
日本で大活躍されているパーソナルトレーニングやヨガ講師が来校されています。

痛みの軽減と姿勢改善に特化したマッサージとトレーニングを習得

痛みの軽減と姿勢改善に特化した短期集中マッサージコースは、確実な結果を受講生が出せるように、①から④の流れに従いマッサージを提供する方法を習得します。

具体的には①不良姿勢と動作から、痛みの原因となる筋肉を特定し、触診により筋肉の状態を把握できるようになる。②筋肉の状態から筋緊張、癒着、拘縮、筋緊張を判断し、クライアントに最適なマッサージを提供できるようになる。③施術前後でお客様が痛みや姿勢改善が認められたかを確認し、お客様に説明できるようになる。④場合によっては、姿勢改善に有効なエクササイズの指導。

痛みの軽減と姿勢改善についてRSMの短期コースでは、動作分析と触診からより効果の高いマッサージ、姿勢改善に重要なトレーニングを中心に学びます。

Cookieの設定
このサイトではCookieを使用して良いブラウジング体験を提供しています
すべてのCookieを受け入れるか許可するクッキーの種類を選択してください。
プライバシー設定
このウェブサイトを閲覧する際に、どのCookieを許可するかをお選びください。一部のクッキーは無効にすることができません。Cookieがないとサイトが機能しなくなるからです。
不可欠
スパムを防ぐため、このサイトではコンタクトフォームにGoogle Recaptchaを使用しています。

このサイトではウェブサイトを正常に機能させるために不可欠なEコマースや決済システム用をCookieを使用することがあります。
Google サービス
このサイトでは、Googleのクッキーを使用して、アクセスしたページやIPアドレスなどのデータにアクセスします。本サイトのGoogleサービスには以下が含まれます:

・Googleマップ
- Google Fonts
データ駆動
このサイトは、訪問者の行動を記録し広告コンバージョンを監視し、オーディエンスを作成するためにクッキーを使用することがあります:

・Googleアナリティクス
・Google広告のコンバージョントラッキング
・Facebook(Metaピクセル)