RSM International Academy 

RSM International Academy 

メニュー

マッサージによる睡眠分析&睡眠改善トレーニング

睡眠科学のエビデンスに基づいた睡眠改善トレーニング

RSMの痛みの軽減と姿勢改善コースに参加された生徒で、ウェアラブルデバイス(アップルウォッチ等と睡眠アプリ)をお持ちの方を対象に睡眠改善プログラムを行います。

夜間の体の痛みや寝姿勢は、睡眠の質に大きな影響を与えます。寝不足は、日中の急激な眠気や集中力欠如を引き起こし、さらに、慢性化すると様々な疾患を引き起こす事
が医学的にも証明されつつあります。まずは睡眠アプリの使用方法、分析データを睡眠科学から理解し、睡眠の質を上げる方法をトレーニングします

睡眠科学のデータからご自身の睡眠を見つめ直す

ウェアラブルデバイスを用いた睡眠分析のデータの読み方、睡眠科学も学びます
ウェアラブルデバイスを用いた睡眠分析のデータの読み方、睡眠科学も学びます

ウェアラブルデバイス(Apple Watch等)による分析データから、生活パターン、睡眠環境、食事、入浴時間、仮眠、運動時間や強度等、ご自身の睡眠パターンや質を詳しく把握します。これにより、ご自身の睡眠に影響を与える要因を特定し、規則的な就寝・起床時間の確立や、リラックスするためのルーティンの導入など、睡眠の質を向上する為の具体的なアドバイスを睡眠科学的に提案していきます。

RSMでは、アップルウォッチとAuto Sleepアプリデータを使用したトレーニングを行いまが、ご自身がお持ちの他のウェアラブルデバイスやアプリでも睡眠分析トレーニングを行います。

Auto Sleep App等の睡眠アプリデータをベースに睡眠改善トレーニングを行います
Auto Sleep App等の睡眠アプリデータをベースに睡眠改善トレーニングを行います

マッサージによる寝姿勢改善と睡眠改善トレーニング

睡眠分析を学んだ後は、生活パターンの見直しに加えて、寝姿勢の改善にも着目します。短期集中マッサージコースにより習得した技術は寝姿勢の改善にもつながります。睡眠の質を上げるマッサージやストレッチについてもレッスンで解説を行います。

姿勢改善の効果は、ヘルスアプリデータから歩行安定性、歩行非対称性などから習得できる為、マッサージやストレッチの効果をデータとして理解する事ができます。本コースではマッサージやストレッチによる寝姿勢も含めた姿勢改善に加え、歩行姿勢トレーニング等、包括的な痛みの軽減と姿勢改善を行います。

睡眠分析データの活用と、睡眠科学から睡眠改善を行う

病院における睡眠分析は、高価な装置を利用しデータの正確性を確保していますが、通常とは異なる睡眠環境での分析であり、それがデータの歪みをもたらす可能性もあります。一方、Apple Watchなどのウェアラブルデバイスは、金銭的な負担や手軽さ、長期間のデータ収集が可能であるというメリットがあります。

RSMでは、ウェアラブルデバイスから得られる睡眠データと睡眠科学から睡眠改善のトレーニングを行います。

睡眠時間と睡眠の深さのデータ

睡眠分析アプリを使用して、睡眠時間とその質を評価します。睡眠の持続時間や異常な覚醒期間やその要因を特定し、適切な睡眠量を確保する方法を学びます。

睡眠サイクルデータ

睡眠分析アプリは睡眠サイクルを追跡し、眠りの質を評価します。レム睡眠やノンレム睡眠の比率を分析し、バランスの取れた睡眠サイクルを促す方法を提案します。

睡眠中の動作といびきデータ

アプリは睡眠中の体の動きやいびきを検出することで、身体の不快感や睡眠中断の原因となる要素を特定します。マッサージと寝具(枕など)による適切な寝姿勢の改善や運動療法の導入により、より安定した睡眠状態のサポートを提案します。

睡眠中の呼吸と酸素飽和度データ

睡眠分析アプリやいきびアプリは、睡眠中の呼吸パターンを監視し、睡眠時無呼吸症候群などの呼吸関連の問題を特定します。また酸素飽和度も測定可能な為、その改善方法の提案します。

心拍数とストレスレベル:

アプリは心拍数とストレスレベルを測定し、睡眠中の心身のリラックス度の評価が可能です。リラクゼーションテクニックやストレス管理のデータから、より落ち着いた睡眠状態を保持できる様々なファクターを分析提案します。

生活パターンの見直しや睡眠環境の最適化

日常生活のパターンや習慣を評価し、睡眠に影響を与える要因を特定します。規則的な就寝・起床時間の確立や、リラックスするためのルーティンの導入などを提案します。

寝室の環境が睡眠に与える影響は大きいです。適切な温度、静かな環境、暗さの調整など、快適な寝室環境の作り方をアドバイスします。

食事とリズムについて

食事内容や摂取タイミングは睡眠に影響を与えることがあります。栄養バランスの取れた食事や就寝前の軽い食事の摂取など、適切な食事とリズムの調整方法を提案します。

入浴時間とタイミングが睡眠に与える影響のデータ

入浴はリラックス効果があり、良い睡眠を促すことが知られています。入浴のタイミングや温度、入浴前のリラックス方法についてアドバイスします。


飲酒と睡眠データ

飲酒によるアルコールと睡眠への影響についてもアプリにより評価することができます。寝る前の飲酒は確実に睡眠時の覚醒が生じ、睡眠の質を低下させることが知られています。習慣を評価し、適切な飲酒制限やアルコール摂取のタイミングについてアドバイスを提供します。

Cookieの設定
このサイトではCookieを使用して良いブラウジング体験を提供しています
すべてのCookieを受け入れるか許可するクッキーの種類を選択してください。
プライバシー設定
このウェブサイトを閲覧する際に、どのCookieを許可するかをお選びください。一部のクッキーは無効にすることができません。Cookieがないとサイトが機能しなくなるからです。
不可欠
スパムを防ぐため、このサイトではコンタクトフォームにGoogle Recaptchaを使用しています。

このサイトではウェブサイトを正常に機能させるために不可欠なEコマースや決済システム用をCookieを使用することがあります。
Google サービス
このサイトでは、Googleのクッキーを使用して、アクセスしたページやIPアドレスなどのデータにアクセスします。本サイトのGoogleサービスには以下が含まれます:

・Googleマップ
- Google Fonts
データ駆動
このサイトは、訪問者の行動を記録し広告コンバージョンを監視し、オーディエンスを作成するためにクッキーを使用することがあります:

・Googleアナリティクス
・Google広告のコンバージョントラッキング
・Facebook(Metaピクセル)